9月5日(土)~21日(月)生まれるアート展 VOL.6を開催します。

20年生まれるアート作品例3
 NHK番組no art,no life (毎週水曜日午後10時45分から)で障がい者アートの現場を見て、生きることと創作が絡まりあった姿に感銘をうけた方も多いことでしょう。先日イグレグを訪れた高名な画家は「どうしたらあんな絵が描けるのか(障がい者の作品の)模写をしてみたこともあるんだよ」と打ち明けてくれました。アール・ブリュットの名でも語られる彼らの作品はこれからの時代に欠かせない多様性のお手本かもしれません。本展は、山梨の障がい者の芸術活動を支援する山梨・人ねっこアートワークの活動の一端として行われるアート展です。5つの施設から7名、無所属2名の作家が参加します。内容は水彩、インク、鉛筆、マーカー、パステル使用のほか版画を含む150点の平面作品と陶芸作品です。
★9月12日(土)午後5時から やまなみ工房ドキュメント映画『地蔵とリビドー』上映会を開催します。先着10名様 入場無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>